すぐヤロー!いまヤロー!

「IT」「マラソン」「写真」「さんぽ」「サザン・ミスチル」を中心に書いています

子供を!ミッキーを!宝物を撮ろう!一眼レフとミラーレス、どっちが良い?

f:id:tetsupon40:20170612120830j:plain

こんにちは。
 
今回は、カメラ(写真)について書こうと思います。
最近はもっぱら、スマホで写真を撮ることが多くなりましたが、今年は(すでに半年が経過しようとしてますが…)「カメラ」を少しずつ覚えて、「趣味」の領域まで持っていけたら良いかなと。
すでにカメラは一眼レフもミラーレス一眼も持っています。随分前に買ったもので子供を撮ることがきっかけです。運動会などのイベントには使っている程度です。
なので、持っているとはいえ完全な初心者です。
 
スマホやコンパクトデジカメではなく、どうせなら一眼を買って、子供成長を残そうかな、趣味が写真ですといえるよう頑張ろうかな、ミッキーやミニオンをもっと綺麗に撮りたいな、と思っている方もたくさんいらっしゃると思いますので、少しでも参考になれば幸いかと思い書き始めました。
 

 

 

 

「一眼レフ」と「ミラーレス」の違いとは?

 
一眼レフとミラーレスの違いって知ってますか?聞かれると良くわからないですよね。
 

構造

一眼レフの「一眼」とは、撮影するレンズ(眼)と光学ファインダー用のレンズ(眼)が「同じ」ということで、一眼レフの「レフ」とはレフレックスの略で「光を反射する」ということのようです。
通常は内部に鏡があり、レンズから入ってきた光(情報)が鏡に反射してファインダーか見ることができます。
そして、シャッターを押した時に鏡が上がり、撮像素子(CCDやCMOSイメージセンサー)に取り込まれるという構造です。そのため、シャッターを押している瞬間はファインダーが真っ暗になるというわけです。
 
ミラーレスは字の通り鏡がありません。レンズから入ってきた光が直接、撮像素子に取り込まれます。鏡がないのでファインダーから見ることができない、だから変換してモニターとして写すという構造です。
 
 
 それでは私の持っている機種で比較してみます。
 

f:id:tetsupon40:20170626111242j:plain

大きさは

私が持っているカメラは

1.SONY NEX-5R :2012年に発売されたミラーレスです。

サイズは 約110.8(幅)x58.8(高さ) x 38.9 (奥行き)mm
 
2.Canon EOS kiss x2 :2008年に発売された一眼レフです。もうすぐ10年。
サイズは 約128.8(幅)×97.5(高さ)×61.9(奥行)mm
 
比べてみますと、もちろん、先ほど書いた「鏡」が無い分、ミラーレスの方が小さいです。この古い一眼レフも小さいほうですが、奥行きに関しては「倍」ですね。
カメラは持ち歩くので、やはり、軽くて小さいので良いですよね。
ただし、握った時に安定感は無いです。スマホに慣れている方は違和感がないと思いますが。
また、最近の一眼レフも少し前の機種ですが、キヤノンから発売されているkiss x7などはこの一眼レフよりさらに小さい機種もあります。
 

電池の消耗は

 感覚的になりますが、ミラーレスはモニターに常時映し出されているため、電池の消耗は激しいように感じます。
一眼レフはファインダーで撮影しているとかなり電池は持ちます。
もちろん、経年劣化もありますが。
 

レンズの種類は

 レンズ変えられるのレンズについては、やはり昔からある一眼レフに対応しているものが圧倒的に多いです。ミラーレス専用はまだ数は少ないですが、アダプタを使えば、既存の一眼レフ専用のレンズが使用可能になるようです。
私はアダプタを持っていないので使用感についてはわかりません。
 

結局

 子供を撮影するのは、どちらが良いかといいますと、難しいところです。
それは、絶対にスマホが圧倒的に小さいからです。軽いし、何時も持ち歩いているし。カメラについて、いろいろ書きましたが、やはり大きいんですよ。荷物が増えますし。しかも最近のスマホの写真は綺麗に取れますしね。
「なんだよ、結局、スマホじゃねーか!」ってことになりますが、考えて見てください。子供を撮るですよ!宝物を撮るんですよ!少しでも綺麗な写真で残したくないですか?
あと、趣味としてのカメラはどうですか?なんかかっこよくないですか?スマホでは取れないものも取れるかもしれません。
 
どうですか、スマホでもなく、コンパクトデジカメでもなく、どうせ、荷物を増やすならレンズが換えられる一眼レフか、ミラーレスかにしませんか?
そこで、どっちが良いのかと人それぞれですが、どちらが良いか参考になればということで書いてみます。
 

動くものを撮るなら、一眼レフ

動くものはその一瞬一瞬が勝負なので、鏡によるファインダーのため映像処理による遅延がないことから一眼レフと言われてます。
しかし、最近のミラーレスは処理能力が大きく進化してます。α6500などは画像の遅延がほとんどないものあるくらいになってます。(一眼以上かもしれませんが)
オートフォーカスのスピードも変わらないくらいになってます。
これからカメラを始めようとする方にとっては気がつかないと思うくらいのレベルです。
ファインダーでのぞいて撮る一眼レフは、がっつり握れて構えることができるのでモニターを見ながらの撮影よりは動体を追いやすい利点はあると思います。
 

写真を趣味にするなら、一眼レフ

春だと桜の季節だな〜、夏だと山とか綺麗だろうな〜、秋だと紅葉が、冬だと雪景色が、と思って写真を撮りにわざわざ出かけようかと思うなら、一眼レフが良いかな〜。
目的が写真になっている場合は、完全に「趣味」だと思いますし、拡張性や、機能性を重視しても良いかなと。多少、重くても持っていこうとするでしょうし。
すれ違った時に首から掛けている一眼レフを見て「写真ですか?良いですね。」って声かけられたらなんかよくないですか?
 

何時も持ち歩いていたいなら、ミラーレス

出かけたついでに、気軽に綺麗な写真を撮りたい、大きいカメラはどうしても嫌だな、また、インスタなんかにもっと良い画像でアップしたい、などスマホで撮った写真は卒業かなって思っていたら、ミラーレスが良いですね。
カバンに入りますし、機能が純粋なカメラ以外が最新ですし。加工できるフィルターやスマホに転送できる機能もありますし。
やぱり、持ち出して使って「ナンボ」ですからね。
 

まとめ

いろいろ、個人的な感想を書きましたが、結局、目的にあったカメラということです。
動体撮影もミラーレスで問題なし、持ち歩くのも大きな一眼レフでも問題ない、ってこともあると思います。
また、「やっぱりスマホで十分」もアリだと思いますが、一度はカメラを持っても良いかもしれません。ハマるかもしれませんよ。
私も、ド素人ながら子供を一眼レフで撮ったときに、背景がボケていて、子供がきれいに撮れたときは感動した記憶があります。
 
これからも、素人ながら(素人目線で)勉強していきたいと思います。
みなさん、良い写真ライフを!
こんな結論になってすいません。
  
ご覧いただき、ありがとうございました。