すぐヤロー!いまヤロー!

「IT」「マラソン」「写真」「さんぽ」「サザン・ミスチル」を中心に書いています

テニスがうまくなる!?必見!マイケル・チャンのテニス塾が開講

f:id:tetsupon40:20170515202914j:plain

こんにちは。

 

錦織圭選手のおかげでテニスの人気がすごいですね。

いち早くテニスの中継をしていたWOWOWで「マイケル・チャンがテニス塾」という番組が始まってます。

全8回で、まだ半分も放送されてません。また、再放送を多くやってくれるのでまだまだ全回観ることが出来ます。これはありがたいです。

現在、錦織圭のコーチで175cm身長で世界2位まで上り詰めたあのマイケル・チャンが、です。

テニスをやってる方も、これからヤローとしている方も必見です。

 

 

 

マイケル・チャンとは

テニスを昔からやってる方はご存知でしょうが、現役のときは凄かったんです。

今は、サングラスをかけてたまにとんねるずの番組にも出る錦織選手のコーチですが。

 

ウィキペディア引用

マイケル・ターペイ・チャンMichael Te-Pei Chang, 中国語名:張德培(Zhāng Dépéi), 1972年2月22日 - )は、アメリカ合衆国ニュージャージー州ホーボーケン出身の元男子プロテニス選手。台湾系アメリカ人。右利き。バックハンド・ストロークは両手打ち。シングルス自己最高ランキングは2位。グランドスラム優勝1回、準優勝3回。ATPマスターズシリーズ優勝7回。テニス・マスターズ・カップに7度出場し1995年に準優勝を果たした。

男子シングルスグランドスラム最年少優勝記録保持者(17歳3ヶ月)。アジアにルーツを持つ男子選手として唯一のグランドスラム優勝者。

台湾系アメリカ人の選手で、男子テニス選手としては身長175センチの小柄な身体であるが、世界でも屈指のストロークプレーヤーであった。驚異的なフットワークと、発想豊かなゲームメイキング力を持ち味とした。ATPツアーでシングルス34勝を挙げた。

現在、錦織圭のコーチを務めている。

 

マイケル・チャン - Wikipedia

 

WOWOW引用

錦織圭のコーチ、マイケル・チャンが、テクニックからメンタルの強化法までテニスの神髄を伝授する、テニスプレーヤー必見の番組。
チャンは、身長175センチとテニス選手としては小柄ながら、1989年にグランドスラム史上最年少となる17歳3カ月で全仏オープンを制覇。最高で世界ランキング2位になった経験を持つ。卓越したテクニックはもちろんだが、必死でボールに食らいつき、最後まで勝ちを信じて決して諦めないメンタルの強さは往年のテニスファンの間では有名だ。現役を退いた今では、2014年より錦織のコーチを務め、厳しくも緻密な指導で彼の躍進を支えている。
元トッププレーヤーにして名コーチという、選手、指導者双方の点から一流であるチャンが、テニスをプレーする人たちに、試合に勝つために必要な具体的な技術、錦織はどういう考えでコートに立ち実績につなげているのかなど、試合で勝つための戦術を伝える。

 

WOWOWオンライン

 

テニス界では小柄な体格でこの活躍はすごいです。

グランドスラム1勝(準優勝3回)で当時対戦相手は

サンプラスアガシ、コナーズ、レンドル、もちろん松岡修造さんも。

聞いたことがあるメンバーばかりです。どんだけすごいんでしょう。

 

f:id:tetsupon40:20170515203018j:plain

放送内容

(4回までです。わかり次第追加します)

 

第1回:マイケル・チャンのテニス塾 シンプルストローク

【1:マイケル・チャン直伝「最も大事な8つのレッスン」】
テーマ:シンプルストローク
チャンが考えるテニスに最も必要な8つの要点をコートで自ら実演。楽しく、わかりやすくコーチします。
【2:お手本にしたいトッププレーヤーのショットをチャンが解説】
シンプルストロークのお手本となる選手、錦織圭ジョコビッチなどのプレーを解説。
【3:マイケル・チャンが語る「テニス哲学」】
今回のテーマは、ジュニア時代に必要なこと。
【4:マイケル・チャンのテニス「キー・フレーズ!」】
One Point At A Time.〜1ポイントに集中〜

 

第2回:マイケル・チャンのテニス塾 一貫性

【1:マイケル・チャン直伝「最も大事な8つのレッスン」】
テーマ:一貫性
チャンが考えるテニスに最も必要な8つの要点をコートで自ら実演。楽しく、わかりやすくコーチします。
【2:お手本にしたいトッププレーヤーのショットをチャンが解説】
一貫性を持ったプレーのお手本となる選手、ジョコビッチ、マレー、フェレールのプレーを解説。
【3:マイケル・チャンが語る「テニス哲学」】
今回のテーマは、男子テニス界の変遷と展望。
【4:マイケル・チャンのテニス「キー・フレーズ!」】
Go Out There And Give Your Best.〜全力を出し切れ〜

 

第3回:マイケル・チャンのテニス塾 パワー

【1:マイケル・チャン直伝「最も大事な8つのレッスン」】
テーマ:パワー
チャンが考えるテニスに最も必要な8つの要点をコートで自ら実演。楽しく、わかりやすくコーチします。
【2:お手本にしたいトッププレーヤーのショットをチャンが解説】
パワーを活かしたプレーのお手本となる選手、キリオス、ワウリンカ、モンフィスのプレーを解説。
【3:マイケル・チャンが語る「テニス哲学」】
今回のテーマは、決断:現役引退、錦織のコーチ就任。
【4:マイケル・チャンのテニス「キー・フレーズ!」】
Dictate the point 〜主導権を握ろう〜

 

第4回:マイケル・チャンのテニス塾 スピン

【1:マイケル・チャン直伝「最も大事な8つのレッスン」】
テーマ:スピン
チャンが考えるテニスに最も必要な8つの要点をコートで自ら実演。楽しく、わかりやすくコーチします。
【2:お手本にしたいトッププレーヤーのショットをチャンが解説】
スピンを活かしたプレーのお手本となる選手、錦織圭ナダルなどのプレーを解説。
【3:マイケル・チャンが語る「テニス哲学」】
今回のテーマは、錦織圭:人として選手として。
【4:マイケル・チャンのテニス「キー・フレーズ!」】
Be smart out there 〜頭を使おう〜

 

あと、4回楽しみですね。

 

まとめ

マイケル・チャンコーチのテニス塾はあまり他では見ることが出来ないかもしれません。

DVDなども見かけたことがありません。

私は第1~3回を見ました。

15分番組なのですが、15分でどんだけわかるんかい?と思って見ましたが、的確な説明と楽しんでテニスをやることがヒシヒシと伝わってきたような気がします。

もちろん、これを見ただけでは上手になりませんが、何かの参考になれば良いのかと。

興味があればWOWOW加入も考えてみては。他にも映画・スポーツなどたくさんあります。(私は10年以上加入してます。)

 

www.wowow.co.jp

 

ご覧いただき、ありがとうございました。